いつの間にか出来ているあごニキビ・・・
「ん〜・・・昨日何か気になるもの食べたかな?」と考えてみても心当たりがなかったり・・・
原因がなかなか解らなかったりしますよね?

あごニキビは思春期に出来ていたニキビとは違って大人ニキビだと言われているんです。
大人ニキビは治ったと思ったらまた出来ていて、繰り返し出来て・・・繰り返しデキるから放っておくと跡になりやすくて・・・更にシミになっていってしまうんです・・・

あごニキビの出来る原因を探って、できるだけ予防を心がけましょう!
これからそのお手伝いをしていきます。

原因を1個1個詳しく説明していきます!

予防をして人に見られても平気なお肌を作りましょうね!

大人ニキビって?

大人ニキビと呼ばれるものは20歳以上の思春期を過ぎた年齢で出来るニキビのことを指しています。あごやフェイスライン、口の周りにできやすく、繰り返し出来るもの特徴です。

あごニキビが繰り返しできやすい原因

原因① あごやフェイスラインは雑菌が触れやすい

あごやフェイスラインは雑菌が触れやすいんです。
特に女性の場合は髪の毛が当たりやすい場所ですよね?あごニキビが出来やすいならば、髪をまとめるかあごやフェイスラインにかからないようにピンで留めたり、バナナクリップやシュシュでまとめたりして、おしゃれ髪にしてみてください!これなら、予防でも可愛く見せられます。

早速、ちょっと改善ができました!

次にあごやフェイスラインで問題になるのが
手で触りやすい・・・そうなんですよね・・・これが意外と改善が難しんです。無意識であごを触っていることが多く、特にディスクワークで考え事をしていたり、調べ物をしていると右手でクリックしてて、さて左手はどこにあるんだろう?と考えるとほうづえをついていたり、あごを触っていたり・・・ね?・・・
私もなぜか右側って余りニキビできないんですよね・・・左側がひどいということは手で触っているということです。
手は色々なところを触るので、いくら綺麗に洗っていると言っても一番雑菌がつきやすい部位です。でも・・・無意識で触っているのにどうやったら?と思いますよね?
急に触らないようにするのは難しいので、マスクをしてみるといいと思います。私は改善されましたよ!今はピンク色マスクや可愛い絵柄のついたマスクが売っているので、使用場所によって変えたりするといいかもしれません!私はピンクのマスクを使用しています。

これで1つ目の改善ができます。
結構簡単に改善ができることもあるんですよ?

原因② 洗顔料やシャンプーコンディショナーの洗い残し

さて次ですが、これは気をつけるだけでいいんです。
洗顔料の洗い残しやシャンプー、コンディショナーがきちんと流しきれてなかったりするとニキビの原因になります。あごニキビでは、洗顔料の洗い残しは特に注意してください。あごって見落としがちですからね。シャンプーやコンディショナーはどちらかというと背中ニキビで困っている方の原因になりやすいんです。背中ニキビでも悩んでいる方は覚えておいてくださいね。あと、洗顔後はローションを必ずあごにも塗ってあげてください。あごは皮脂もたまりやすいですが感想もしやすいんです。皮脂と乾燥どっちがあごニキビの原因かっていうと・・・どちらかというと乾燥なんです・・・

原因③ 生活習慣の乱れ

次は治すのに時間がかかるし、生活習慣はその人の習性でもあるので気長にやりましょう。
生活習慣が大人ニキビの原因になるので、なかなか完全に治らなかったり繰り返し出来たりするんです。ここからが本格的な改善となっていきます。

  1. 睡眠不足
  2. ストレス
  3. 偏食、過食
  4. 過剰な喫煙、飲酒
  5. 紫外線

大きくいうと生活習慣の乱れが大人ニキビの大きな原因にもなります。20歳を過ぎるとみんな就職をします。職場にはストレスになることがいっぱい転がっていますし、仕事が忙しいと帰る時間が遅くなります。でもやりたいこともありますよね?そうすると睡眠時間削ってしまえ!と、睡眠不足になります。そうすると自然と疲れも溜まっていくことになるんです。

疲れているとあごニキビは出来やすくなります。
睡眠不足で疲れが溜まっていくとお肌のターンオーバーは狂っていきます。

なので、しっかり寝ましょう

ストレスの話に戻りますが、ストレスが溜まるとあなたは何をしますか?
運動をしてストレス解消するというあなたは素晴らしいです!が、お酒やタバコに逃げてしまう人は多いのではないでしょうか?一回タバコを吸う習慣やお酒を飲む習慣が出来てしまうとなかなかやめることが出来なくなってしまいます。適度にならいいかもしれませんが、過度な喫煙や飲酒はカラダを蝕んでいきます。
過度な喫煙や飲酒もお肌のターンオーバーのリズムを狂わしていきます。古い角質がターンオーバーの狂いで剥がれず、毛穴をふさいでしまうこれが大人ニキビの大きな原因なんです。

この場合、定期的にピーリングをすると効果的です。
自然に剥がれることが出来ないなら剥がしてあげればいいんです!

紫外線対策はしっかりとやる
ニキビが焼けると消えにくくなりシミになってしまうこともあります。

偏食・過食は基本的に避ける
あごニキビだけではなく、健康的にも偏食や過食はカラダに良くないのでやめましょう。ニキビには、お肌のターンオーバーを促進する「タンパク質」がとても重要です。 他には、ビタミンやミネラルを多く摂取するといいです。
バランスの良い食生活を心がけることと、過食して胃に負担をかけないことを心がけましょう。胃が荒れるとニキビはできやすくなります。

まとめると、心身ともに健康であればあごニキビはできにくいということですね!
予防法は改善法にもなります。
生活習慣をすぐに全て改善するのは大変なことですので、できることをやりつつ、ケア商品を使うといいでしょう。

あごニキビに効くケア商品をご紹介!

Scroll Up