治しても治しても発生し続けるあごニキビに悩まされていませんか?

あごニキビは、できたらなかなか治りにくくいつまでも残っていたり、また一度出来てしまうとその生活習慣を治さない限りまた同じところに新しく出来てしまいます。

さらに、体質的にあごニキビが出来やすい方は体質改善をしない限りはあごニキビに悩まされ続けるという悪循環になり、治しても治してもまた新しいものが出来てしまいます。

ホルモンバランスの乱れや様々な原因からできてしまうあごニキビですが、実は体質の改善を含めた正しいケアをすることで繰り返すスランプから抜け出すことができるのです。

そこで、今回は繰り返しできてしまうあごニキビの原因と、そのあごニキビの対処法についてご紹介していきます。

繰り返すあごニキビの原因とは

あごニキビは一度出来てしまうとなかなか治らないだけでなく、せっかく治っても繰り返してしまう性質があります。
その根底の原因には、日常生活での間違ったケアにあると言われています。
特に間違った洗顔食生活が主な原因で、脂っこい食生活を繰り返していると皮脂の分泌量が増えてしまい結果的に、あごニキビの原因を作ってしまいます。
また、洗顔法も正しく皮脂を落とさなければ皮脂が残ったままで新たなニキビの原因になるのはもちろんのこと、今あるニキビを悪化させてしまい、さらにあごは洗顔料をきちんと落とす心がけをしないと残ってしまっていることもあります。あごニキビは洗顔料の落とし忘れ、背中ニキビはシャンプーやコンディショナーの落とし忘れが原因なことも多いのです。
そのため、きちんとしたケアや習慣が出来ていないと治っても治っても、繰り返し新しいニキビができてしまうという悪循環が続くのです。
体質的にニキビが出来やすい人も多く、普段からストレスを感じやすい体質の方肌が脂っぽい方は特にニキビなどの肌荒れに悩まされる方が多くいる傾向があります。
体質的に問題がない方や日頃はあごニキビができにくい方でも、日常生活の中でストレスなどを溜めてしまうと繰り返すあごニキビの原因になってしまいます。

繰り返すあごニキビの対処法

繰り返すあごニキビの原因として、まずは体質を改善しましょう。
日々のストレスを溜め込んでしまう方はとにかくストレスを発散するか、ストレスが生じないように予防するようにしましょう。ストレスを感じてしまうことでホルモンバランスが乱れ体質的に肌が荒れやすい状態になってしまいます。ストレスを溜めないことに集中するとそれもストレスになってしまうので、それよりも溜まってしまった時にいかに発散するかを検討しておくことが重要です。
次に日常生活の中の特に食生活を見直してみましょう。
食生活が肉中心なら野菜中心に変えるだけで効果が期待できます。
様々な栄養をバランスよく摂ることで、体質が正常な状態になり繰り返すあごニキビから逃れられるかもしれません。
この他にも、睡眠不足の方はこちらも改善した方が良いです。
睡眠不足だと特に肌荒れが起こりやすいと言われており、こちらも生活リズムが狂うことで体内のホルモンバランスがおかしくなってしまうためです。
とにかく、生活習慣そのものをしっかりと見直してみることが重要と言えます。

まとめ

繰り返すあごニキビの原因は生活習慣などによって染み付いてしまった体質にあるかもしれません。日常の生活習慣の中で気になるものがあれば早急に改善してみることをお勧めします。
また、ストレスを溜め込んでしまうことも繰り返すあごニキビの原因になります。ストレスを生み出さないことよりもストレスを発散する方法を検討しておきましょう。
さらに、もしあごニキビがあまりにもひどくて繰り返すようだと、肌が弱いなど他の原因が考えられますので最寄りの専門医までご相談ください。
Scroll Up